タグ別アーカイブ: ノベロン低用量ピル

ノベロン 最安値 一相性 低用量ピル

ノベロン(マーベロンのジェネリック薬)

ノベロンは第三世代の一相性の低用量ピルです。ノベロン
ノベロンは低用量避妊ピルで有名な「マーベロン」と同成分、同効果のジェネリック薬です。ジェネリックとは後発薬を指します。オリジナルブランドの医薬品、マーベロンの特許期間が切れた後に他の製薬会社が同じ有効成分で製造した後発薬となります。ジェネリックは開発費が抑えられるため、販売価格が大幅に安いことが特徴です。

ノベロンの純正薬であるマーベロンは、世界中で認可されているピルの中でも、エストロゲンの含有量がもっとも少ないため、副作用が少ないことで知られる低用量ピルの中でも特にカラダに優しいピルです。 避妊効果以外にも、生理痛や生理不順の解消、卵巣がんの予防効果などがあるといわれていて、世界中の女性が服用している大変ポピュラーなピルです。

マーベロンジェネリックのノベロンは、排卵抑制作用、着床阻害作用により妊娠を防ぎ、避妊効果を発揮する避妊ピルです。

 


ノベロン中身【内容量】
21錠

【成分名】

デソゲストレル(Desogestrel) 0.15mg
エチニールエストラディオール(Ethinylestradiol) 0.03mg

 

【ノベロンの特徴】

ノベロンは、マーベロンと同じ成分の第3世代と呼ばれる一相性低用量ピルです。インドの大手製薬会社オルガノンより製造販売されています。ノベロンは、避妊目的だけではなく、生理不順など生理痛や卵巣がんの予防効果などに服用されている方もいます。

副作用が少ないとされる マーベロン ですが、人によってはむかつき、頭痛、胸の緊張感、体重増加、気分の上下等の症状が生ずる場合もあります。 しかし、これらの症状のほとんどが数ヶ月後に解消するものばかりなので、心配はいりません。

詳しい説明≫≫第3世代とは?  ≫≫一相性とは?


【使い方】くすりのしおりより

※正しい使用法は医師に相談してください。
•月経の第1日目から1日1回1錠を毎日一定の時刻に21日間服用します。その後の7日間は薬を服用しません(休薬期間)。同様の方法で、避妊する期間繰り返し服用します。服用開始日が月経第1日目から遅れた場合、飲み始めの最初の1週間は他の避妊法を併用してください。飲み忘れた場合は、飲み忘れが1日であれば、気付いた時点で飲み忘れた1錠を直ちに飲み、さらにその日の分も通常通り飲んでください。2日以上連続して飲み忘れた場合は、その時点で飲むのを止めて、次の月経を待って新しいシートから再び飲み始めてください。なお、飲み忘れによって妊娠する可能性が高くなるので、その周期は他の避妊法を使用してください。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。


ノベロン(マーベロンジェネリック)の最安値はこちらです。

くすりエクスプレス(価格は為替によって変わります。参考値です)
1シート21錠 1,980円
2シート(1シートあたり21錠)2,680円
3シート(1シートあたり21錠)3,150円

注文はこちら
≫≫ノベロン

ベストケンコー
(価格は為替によって変わります。参考値です)
1シート21錠 1,980円
2シート(1シートあたり21錠)2,680円
3シート(1シートあたり21錠)3,150円

注文はこちら
≫≫ノベロン(マーベロンジェネリック)